春からの一人暮らし|スムーズに引越しするコツ|事前に引越し費用の相場を調べておこう
引っ越し

スムーズに引越しするコツ|事前に引越し費用の相場を調べておこう

春からの一人暮らし

荷造り

3月は高くなる

大学への進学などで、春から東京に上京して一人暮らしを始める若い人は沢山います。地方から東京に引っ越す場合の費用は、3月あたりの春先が一番割高です。春の繁忙期に引っ越しをすると、通常料金の20%増しになるのが一般的です。ただし、引っ越し会社を安い赤帽にしたり、コンテナ便にしたりすることで、かなり節約できます。学生寮の場合は最初から部屋にベッドなどの家具がついています。また、食堂もあるので生活家電も不要です。大きな家具や家電がないと、引っ越し費用がかなり安くなります。洋服や書籍だけなら宅急便で送ることもできます。宅急便の場合は春先の割り増し料金がないので、いつでも通常料金で利用することが可能です。

一括見積もりで予約をする

どこの引っ越し会社を利用するか決めるために、「一括見積もり」があります。一括見積もりは、引っ越し会社から一括で見積もりをもらうことができる一括サービスの一つです。ネット環境があれば、いつでも利用できます。一括見積もりでは、簡単な入力だけで現在住んでいる所から東京までの引っ越し費用が分かります。沢山の会社を比較して、安い会社を選ぶためにも一括見積もりは大事です。特に春は引っ越し会社が忙しくなり、予約が取りにくい状態になります。3月に東京に引っ越すなら、1月から一括見積もりをして費用を調べ、予約をしておくのがお勧めです。早めに予約をしておけば、希望の日時に引っ越しできる上に、早割りでお得になるケースもあります。