ダンボールと家具

スムーズに引越しするコツ|事前に引越し費用の相場を調べておこう

当日までにする作業

主婦

相場を調べる

転居を考えているなら、あらかじめ現在地から引越し先までかかる費用の相場を調べておくのがお勧めです。一人暮らし、夫婦、ファミリーで荷物の量が違うので、引越し費用も違ってきます。マンションで一人暮らしの場合、単身パックなどの定額プランがお勧めです。同じ神奈川県内であれば、1万5千円ほどが単身パックの相場です。神奈川県外だと県内よりも費用が高くなります。神奈川県から関西地方へは3万円、九州地方へは4万円が相場です。子供がいる夫婦での引越しの場合は、一人暮らしよりも高めです。一軒家まるごとの引越しとなると、同じ神奈川県内でも5万円以上するのが一般的です。関西地方へは10万円〜、九州地方へは15万円前後かかります。

当日までにすること

引越しが決まったら、引越し当日までにしておかなければならない事が沢山あります。まず運搬する荷物を梱包しておかないと当日に引越しができない可能性があるので、荷物をまとめておくことが大切です。粗大ゴミや不用品が出た場合は、早めに処分しておかないとムダな荷物になります。粗大ゴミの処理日は、同じ神奈川県内でも市町村によって異なります。早めに市町村のホームページで確認しておくのがお勧めです。ライフライン関係では、ガスの閉栓手続きがあります。水道や電気はそのままでもいいですが、ガスの場合は神奈川県内のガス会社の社員立ちあいの元、閉栓する必要があります。引越し当日は何かと忙しいので、前日に来てもらって閉栓手続きをするのがお勧めです。

見積もりを取る利点

ダンボールを持つ人

新たな住まいに移るとなれば不安なことも多いのではないでしょうか。最初の一歩をより良いものにし、新たなスタートを切るためには引越し業者の良し悪しはかなり重要になるので、よく比較して本当に良い業者を選ぶようにしましょう。

春からの一人暮らし

荷造り

春から東京で一人暮らしデビューをするなら、引っ越し会社を早めに予約しておくことが大切です。3月は1年のうちで一番引っ越し費用が高くなるシーズンです。なるべく安くしたいなら、早めに一括見積もりをして費用を調べておく必要があります。

引っ越し業者を比較する

婦人

複数の引越し業者から相見積もりが簡単にとれる比較サイトを有効利用した上で、実際に訪問見積もりを依頼する事でよりハッキリした金額が提示されます。更に荷物の量や引越し先の詳細な情報も一緒に提示すれば尚良しです。